fc2ブログ
 

九州のおいしい”旬の魚”情報ブログ

九州のおいしい”旬の魚”を紹介する情報ブログです。
 
 
広告
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメBOOK
【刺身を極める本】

刺身の料理と盛りつけ―新しい日本料理

新品価格
¥4,644から
(2015/2/21 21:20時点)



【魚を知る本】

からだにおいしい魚の便利帳 (便利帳シリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2015/2/18 21:20時点)



【人生を考える本】

金持ち父さん貧乏父さん

新品価格
¥1,728から
(2015/2/21 21:14時点)



【一歩を踏み出す本】

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

新品価格
¥1,512から
(2015/2/21 21:23時点)



【一歩を踏み出した賢人達】

まだ、都会で貧乏やってるの?

新品価格
¥1,458から
(2015/3/1 08:28時点)

魚のアラのポテンシャル 

実は一番美味しい部位


鯛のアラ



”アラ”という高級魚がいますが、今回はその”アラ”ではありません。

魚を一匹おろした時にでる、骨や頭の部分のことです。

スーパーの魚売り場にいくとほそぼそと売り場の隅っこで格安で売られたりしています。

しかし、そんな”アラ”ですが、お店によっては立派な値段で売られたりもしています。

それは、そこの魚屋の大将が”アラ”のポテンシャルを知っているからなのです。

そのポテンシャルとは、焼、煮の料理ならば最高の食材であるということ。

塩焼き、煮付け、みそ汁が特に最高です。

魚の美味しい部位というのはよく腹側のとろの部分と言われますが、この食べにくい骨周りの身も侮れません。




骨周りが美味しいという3つの理由


鯛のアラのみそ汁



それではなぜ骨周りの身が美味しいと言われるのでしょうか?

それにはちゃんと理由があります。それが下の3点です。




  1. 加熱した際、周りの身に比べて内側の骨の周りの身の方が火の通りが遅いため、ジューシーに焼ける

  2. 骨の周りの身は脂肪をたっぷり蓄えている

  3. 骨と身の結合組織 コラーゲンが豊富である




コラーゲンと言えば皮の周りの身で、”縁側”と呼ばれる部位もコラーゲンをたっぷり含んでいます。

ヒラメやカレイなどの縁側は特にお寿司屋さんでも人気ですよね。

縁側は何も白身のそういう魚だけにあるわけではなく、いろんな魚にあります。

良く紹介する私の好物、羽魚(はいお:カジキマグロの事)は背びれの部位の部分が美味しいということは

前回ご紹介しましたね。

こういった隠れた魚の美味しい情報を知る事で賢くお買い物する材料にしてもらえれば幸いです。



ひじき


今日は鯛のアラのみそ汁にから揚げを添えてもらい、






好物のひじきです。今回は豚肉とちくわとごまが投入。余り物でとはいえ、美味。




今日の晩ご飯



今日も美味しく頂きました。ごちそうさまです!




スポンサーサイト



カレイの片割 

華麗なるカレイは煮物にしても華麗



先日の華麗なるカレイのから揚げをご紹介しましたが、この時に買ったカレイは2尾ありました。

この時は1尾分で私たち夫婦の分は充分ありましたので、今回は残りの1尾分の料理の行方をご紹介致します。





華麗の煮付け






当然、シェフはうちのお嫁ちゃんです。今回はさっぱり味の煮付けに仕上げて頂きました。
というのも、カレイの身は柔い。
しっかり味をつけるために強火で一気に煮てしまうと身がぼろぼろこぼれてしまうのです。

そういった身質を考慮して、薄味でさっぱり、しかし決して薄すぎる事はない味付けに仕上げてくれました。





にんにくの芽と豚肉の炒め物






これまた絶品でした。
数日経った今ですが、再度リクエストをしたところです。

ニンニクの芽は最近スーパーでよく見かけるようです。
自慢ではありませんが、私は自分でニンニクの芽を買った事がありません。

しかしながら、うちのお嫁ちゃんが料理してくれたこの炒め物はこれまた絶品。
コツは食感をしっかり残す為に、ニンニクの芽に火を通しすぎないとのことです。

確かに、食べた感じは中華料理店で食べるチンゲンサイなどのしっかりした歯ごたえが残った料理のような、
しっかりとした食感がニンニクの芽に残っていました。

この料理は魚ではございませんが、是非お勧めです。

野菜炒めにはキャベツや人参、タマネギなどを多用しがちですが、このニンニクの芽もお勧めです。






日々、美味しいものを食べているとやはり太ってしまいます。

最近はこれではいけないと思い、近所の運動公園に二人で出かけて散歩を30分するようにしています。

夜ですがたくさんの健康に気を使っている人たちがそこで運動しているので、こちらも負けてはいられません。

美味しい料理に、30分の散歩、重要です。





華麗なる”カレイ”のから揚げ 

島根のカレイ



島根の田漁港で獲れるカレイの代表的なものが「ミズカレイ(ムシガレイ)」「エテカレイ(ソウハチ)」「ササカレイ(ヤナギムシカレイ)」です。

塩干品は浜田市周辺の特産品のひとつにもなっており、その生産量は全国一ということ。

ちなみに塩干品(えんかんひん)というの字の通り、干物や塩辛など塩を使った商品のことです。



島根のカレイは旬が2月から3月


カレイ


というわけで、残念ながら今が最高の旬というわけではありませんでした。

しかしながら味はというと、画像を見て頂けるとお分かり頂けるようにとても美味です。



カレイのから揚げ


カレイの唐揚げ



今日はから揚げにホワイトアスパラを添えてどこかレストランで食べるような雰囲気に。

このセンス、うちのお嫁ちゃんはなかなかやります。

将来はどこかで小さなレストランでも…と。

味もカレイのさっぱりとした味に薄味の塩がとても美味しかったです。

うす衣をしているおかげで皮もぱりぱりでサクサク頂きました。


魚料理の晩ご飯




今日も美味しく御馳走を頂きました。

しかし、カレイも美味しいですが、価格の安さも目を引きますね。

ちなみに、今日の晩ご飯は1尾分です。

ということは一人149.5円分。

魚は高いと言われますが、料理次第では価格もだいぶ押さえられますね。

旬の魚というのは基本的に漁獲量が多く、流通しやすいことから価格も安く押さえられています。

美味しく、安いなんて肉では考えられません。

もちろん、漁の出来次第ではありませすが。

旬のたけのこ 



▲旬のたけのこがやってきたので、混ぜご飯に
してもらいました。(お嫁ちゃんに)
自慢になっちゃいますが、うちのお嫁ちゃんの混ぜご飯は最高です。
私は個人的に混ぜご飯が好物で自作の混ぜご飯の歌まで持っているほどです。笑

そんな私の歌の事はどうでもよく、一昨日会社の先輩に頂いたたけのこです。
どうやら先輩が釣りに山の中に行った際、近くを通りかかったおじさんから頂いたとの事。
一人暮らしの先輩はもらったたけのこをどうすることもなく会社に持って来て私にくれたという訳です。
早速その夜灰汁抜き、そして昨日炊き込み御飯をお嫁ちゃんにお願いしました。



みそ汁を添えてもらい、



メインには魚ではありません、トンテキを美味しそうに焼いてもらい、美味しく頂きました。






今日はお嫁ちゃんはお仕事で私は休み。

部屋の掃除も大方落ち着き、コーヒータイムを楽しんでいます。

これから外に出かけていろいろやることやっちゃいます!

それではみなさん、よい一日を!

さっぱり晩御飯 カンパチのアラ 

さっぱりした食べ物が食べたいな~と思ってました。


遠出して帰ってきたので、そんな時は簡単でさっぱりしたものがいいですよね。


そこでこれ。





スーパーに売ってあるカンパチのアラです。


なんと200円です。





塩焼きに、





味噌汁。


2人分でなんと200円。


魚の身は確かに食べやすくて美味しいですが、

骨の周りに付いている身はもっと美味しいのですよ。

魚好きは骨をしゃぶって食べるくらいですからね。


値段も安く、美味しい。


言うことなしのご馳走でした。


簡単おこづかい稼ぎ
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

fishcooker@kumamoto

Author:fishcooker@kumamoto
当ブログへのアクセスありがとうございます!

現役・水産系営業マン(鮮魚店様向け)からの視線で、日々移り変わる旬な魚の情報を主婦・主夫のみなさまにお届けします。

料理の上手(これホント)なうちのお嫁さんの手料理情報を交え、美味しい調理方法なんかもご紹介致します。

毎日の食事のご参考にいかがでしょうか?^^


人気ブログランキングへ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Twitter
広告