fc2ブログ
 

九州のおいしい”旬の魚”情報ブログ

九州のおいしい”旬の魚”を紹介する情報ブログです。
 
 
広告
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメBOOK
【刺身を極める本】

刺身の料理と盛りつけ―新しい日本料理

新品価格
¥4,644から
(2015/2/21 21:20時点)



【魚を知る本】

からだにおいしい魚の便利帳 (便利帳シリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2015/2/18 21:20時点)



【人生を考える本】

金持ち父さん貧乏父さん

新品価格
¥1,728から
(2015/2/21 21:14時点)



【一歩を踏み出す本】

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

新品価格
¥1,512から
(2015/2/21 21:23時点)



【一歩を踏み出した賢人達】

まだ、都会で貧乏やってるの?

新品価格
¥1,458から
(2015/3/1 08:28時点)

いつが旬?アジの旬 

いつでも穫れる”アジ”の旬は?



【鯵は味が良いから”アジ”】

というのは本当の話です。

アジは

刺身 ▶︎ ○

塩焼き ▶︎ ○

煮付け ▶︎ ○

酢の物 ▶︎ ○

なめろう ▶︎ ○

つみれ ▶︎ ○

と万能選手です。しかも、表題に書いた通り、年がら年中日本各地で水揚げされます。

今日はそんな万能選手のアジについてご紹介致します。






【アジの旬は・・・】


・説 その1

ズバリ、今でしょう!!

5〜7月が魚体は小型ですが脂が乗って大変美味しい時期です。


・説 その2

9〜11月下旬が最高に美味しいです。

なぜならこのころのアジプランクトンを大量に食べて体に脂をしっかり蓄え、

メタボ状態の最高の状態です。


という二つの説が有力なアジの旬、

日本は縦長で各地でこのアジは穫れるため、一概に旬といっても

地方により差があるということです。

実際お店に並んでいるアジをみて食べてみて判断するのが間違いないということですね。

そんなアジを今回は三杯酢で料理してもらいました。

アジの三杯酢

梅雨時期にうっとおしい感じではありますが、このようなさっぱりとした

料理を食べると食もすすみますね。

甘い三杯酢がしみ込んだ野菜とともに食べるのがなんとも言えません。

みなさんも是非いかがでしょう?

アジを使った晩ご飯
スポンサーサイト



天然ブリ 激安 

天然ブリが激安セール



というのも、ブリの旬はとっくに終わってしまいました。

そのため、この時期のブリは投げ売りスーパーセールです。

味はというと、脂は抜けてすっからかん。

刺身で食べて美味しいとは決して言えません。

今回はそんな天然ブリにお嫁ちゃんが敢えて挑戦してみました。

それがこちら。



ブリの照り焼きです。甘い照り焼きソースがパサパサのブリの身と絡むと絶妙な味を演出してくれました。

ごぼうのてんぷらもどきも塩で美味しく頂きました。


熊本では売れない魚 ”ヒラマサ” 

なぜ売れない? 初夏の旬 ”ヒラマサ”



地方によって、同じ魚種でもその食べ方はさまざまです。

タコは刺身や茹でたりする調理法以外に酢に漬け込んだり、

鮪をタタキみたいに表面を炙ったり(これに関しては名前まで鮪から鰹に勝手に変えてしまっています)、

とにかく多種多様な食べ方があります。

そんな食文化の中、ここ熊本ではあるものは全く食べない、全然売れない旬の魚というものがあります。

それが”ヒラマサ(ヒラス)”です。




ブリにそっくりなヒラマサ



ヒラマサはブリにそっくり、いや、ヒラマサからいわせればブリがヒラマサにソックリなのかも知れません。

同じアジ科に属する魚で、魚体はヒラマサが最大で90k代、ブリが40k代まで大きくなるということです。

旬は5月から7月にかけて。

脂の乗りは秋が良いとされてはいますが、旬の定義としては5月〜7月となっています。

私個人の意見としては脂の乗る秋頃がもっとも旬だと考えますが、水揚量などを考えると

今時期といわれるのも納得です。

ヒラマサとブリについてはこちらのサイトでその違いについて詳細に説明されています。

どうぞご参考までに。魚屋のたわごと

見た目はほとんど変わりはしないのですが、刺身の状態にすると身質が多少違います。

しかしながら、それでもブリとヒラスの違いを身だけで判断される主婦の方はそうはいないはずです。

それなのに、熊本では商品名に”ヒラス”と書くと全然売れないということなのです。




なぜ売れない?旬のヒラマサ



数多くの鮮魚店を回っていますが、現在ヒラマサを扱っているお店は0です。

熊本では揚がらないかといえばそうではないということです。

只単に、仕入れないというのです。

理由は何度も申し上げているように、”売れない”からだそうです。

鮮魚店をもう何十年もされている強者鮮魚商の方でも、

「熊本ではヒラマサは売れん。何度も売ろうと試みたが売れん。」

とおっしゃっていました。

ちなみに、福岡から赴任された鮮魚商の方も、福岡では売れるこのヒラマサを売った事がありました。

結果は予想通り、売れず。

これには本当に驚かれていました。




答えは食文化



冒頭でも記述した通り、ここまで売れないと食文化としか言いようがありません。

だいたい魚が流通しない理由として、


  1. 価格が高い

  2. 美味しくない

  3. 調理が難しい


という理由が主な原因なのですが、そもそも”知らない”という時点で手にも取ってもらえません。

初夏のヒラマサ。

とっても美味しいんです。

熊本にお住まいの方、どこか勇気をもって販売されているヒラマサを見かけられましたら

食べてみてはいかがでしょう?

下関からのお届けモノ 

食卓に浸透する外国産のサバ


下関のサバ



お嫁ちゃんの実家から送られてきたサバとかまぼこ。

義理のお母さんの知り合いの方が好意で私たちにと、わざわざ山口県下関の唐戸市場に

行かれた際に買って来てくれていたとの事。

その美味しいプレゼントが届きました。

サバといえば、最近ではスーパーに並んでいるのはノルウェー産が目立ちますね。

ノルウェーのサバは脂が日本のサバよりもたくさん乗っており、

焼き魚やしめ鯖にするととてもジューシーで人気があります。

ノルウェー産が出回るまでは九州では長崎産のサバがよく食べられていました。

長崎のサバは10月〜2月に穫れたものは”旬さば(ときさば)”と呼ばれ、

ブランド化され多くの人に愛されています。




サバをまずは定番の”焼”で


焼きサバ



まずは定番の焼きサバを頂きました。

実はこれが初めて食べる(この下関産のサバを)わけではないのですが、

久しぶりに食べて改めて感動しました。

ノルウェー産のサバも脂は乗っていますが、

これまた下関産のサバの脂の多い事。

青物の脂なので体にもとても良いですよね。




豪華に天ぷらまで


野菜の天ぷら盛り合わせ



この日は何の日でしょう、豪華に天ぷらまで出してもらいました。

美味しい天ぷら、中でもこの時期の菜の花の天ぷらは最高です。

ほんのりとした苦味、病み付きですね。

しかしながら、天ぷらは油分が多いので、摂りすぎに注意ですね。






今日も美味しく頂きました。

ごちそうさまでした!

今が旬? イワシづくし 

いわしの旬は一般的には6月〜10月



いわしの旬は一般的には上記の通り6月から10月と言われていますが、

イワシにもカタクチイワシ、ウルメイワシ、マイワシなど種類が多数あります。

その種別ごと、また漁獲地ごとに旬が違うため、全体的な旬というものは存在しません。



実は万能選手なイワシ


いわしの香草焼き



今回はうちのお嫁ちゃんが料理してくれたイワシ料理をご紹介します。

まずは上記の香草焼き。

スパイスたっぷりのカレーを作ると意気込んで買ってきたスパイス達を多用し、

こんがり香草焼きを作ってくれました。

風味はカレーの匂いがほのかにするのですが、

味はとっても優しくシンプルな味わいです。

意外とイワシの脂もしっかり乗っており、周りはさくっと、

しかし中はしっとり。とても美味しく頂きました。

これから夏を控え、こういった食欲を増進させるスパイス料理などはとてもいいですね。




定番の味噌煮には唐辛子でアクセントをつけて


いわしの味噌煮


これは実は朝ご飯に出たイワシ料理です。

イワシが身質が柔らかいため、煮過ぎはNGです。

身の厚さも薄い為、さっと火を通すだけで味はしっかりつきますね。

アクセントに唐辛子を加えてもらい、夏らしくピリッと仕上げてもらいました。




トマトとオニオンのスープで食卓をオシャレに


トマトとオニオンのスープ


イメージとしてはトマトスープですね。

これにオニオンが入る事によって甘みがプラスされ、とても上品な味になっておりました。



今日の晩ご飯



今日も美味しく頂きました。ごちそうさまでした!

簡単おこづかい稼ぎ
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

fishcooker@kumamoto

Author:fishcooker@kumamoto
当ブログへのアクセスありがとうございます!

現役・水産系営業マン(鮮魚店様向け)からの視線で、日々移り変わる旬な魚の情報を主婦・主夫のみなさまにお届けします。

料理の上手(これホント)なうちのお嫁さんの手料理情報を交え、美味しい調理方法なんかもご紹介致します。

毎日の食事のご参考にいかがでしょうか?^^


人気ブログランキングへ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Twitter
広告