fc2ブログ
 

九州のおいしい”旬の魚”情報ブログ

九州のおいしい”旬の魚”を紹介する情報ブログです。
 
 
広告
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメBOOK
【刺身を極める本】

刺身の料理と盛りつけ―新しい日本料理

新品価格
¥4,644から
(2015/2/21 21:20時点)



【魚を知る本】

からだにおいしい魚の便利帳 (便利帳シリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2015/2/18 21:20時点)



【人生を考える本】

金持ち父さん貧乏父さん

新品価格
¥1,728から
(2015/2/21 21:14時点)



【一歩を踏み出す本】

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

新品価格
¥1,512から
(2015/2/21 21:23時点)



【一歩を踏み出した賢人達】

まだ、都会で貧乏やってるの?

新品価格
¥1,458から
(2015/3/1 08:28時点)

塩鮭を大人買いしてみた 

塩焼きの王様 美味しい塩鮭を大人買いしてみた


以前も紹介した塩シャケですが、今回はそれを大人買いしたので、

改めてそのコストパフォーマンスについて検討してみたいと思います。

ここ九州では、塩鮭はだいたい一般のスーパーでは100gあたり158円〜198円ほどで売られています。

切身で約50g〜70gが2枚から3枚入って258円とか298円という価格帯ですね。

九州は比較的魚の値段が全国的に見て安いと言われています。四方海に囲まれていてどこの県でも

新鮮な魚介類が身近に手に入るといったことが理由に挙げられるのでしょう。

そんな恵まれた環境とは違い、関東や関西などはその環境の違いや所得、店を経営するにあたっての

コストの違いから自然と価格が高いわけです。(冷凍魚に関しては元の値段は同じはずなのですが)



▲一匹買いは高いか、安いか?


話は逸れてしまいましたが、今回は塩鮭の冷凍を一枚(魚半分)をまるごと買ってみました。

なんと価格は税込 1480円。

この金額、高いと思いますか?安いと思いますか?

この価格が実際高いのか、安いのかを検討するに当たって参考となるのが、

スーパーの商品にほぼ書いてある”100gあたり、いくらか?”という表示です。

先ほどは100gあたり、158円〜198円と表記致しました。




ではこの塩鮭はいったい100gあたりいくらなのでしょう?というのが問題です。




■答えはこちら■

この塩鮭、重量をはかったら1.38kありました。

というわけで、

1.38k = 1480円 ということになります。

100gあたりの値段を計算するには、

1480円 × 100g ÷ 1380g(1.38k) で、

107.2円ということになります。


大人買いすることによって、なんと100gあたり50円もお得に買えました。

重量に換算すると、約690円も安く買えたことになります。






▲スーパーに売られている塩鮭はほぼ冷凍された鮭



2枚〜3枚入りでパックされている塩鮭。

実はこちらの商品は9割型冷凍商品です。

こだわりの鮮魚店では自身のお店で生の魚に塩を振って仕込んでいるお店もありますが、

この低単価の商品に関してそこまで手をかけているお店はよほどの老舗か、

よほどこだわりのあるお店でしかやっておりません。


今回買って来た大人買いの鮭も、もちろん冷凍です。

綺麗に真空されています。

産地はチリ。

塩加減は ”甘塩” です。




▲塩鮭に最適な魚種 銀鮭



最近では一言に鮭といってもさまざまな魚種が店頭で見られるようになりました。

買い物で”鮭を買ってきて”と頼まれた際にはどれを買っていいのかわからず、往生した人も少なくないのでは?

今回ご紹介する魚種は銀鮭です。

昭和までは、塩鮭と言えば北海道などで穫れる”白鮭”がほとんででした。

それが時代の流れとともに世界各地から魚が輸入されるようになり、塩焼きの定番魚も白から銀に変わりました。

理由は色と味です。

白鮭に比べ色が濃く、そして身の脂も銀鮭の方が乗りが良いとされているからです。








▲冷凍のまま切って小分けし、そのまま冷凍庫へ



出刃包丁でばっさり切ってみました。

身の部分と、脂の乗った部分を切り離し、均等?な大きさで切って行きます。

部位によってその味はさまざまですので、同じ魚でもいろんな味を楽しむ事ができます。


これだけあれば二人暮らしの我が家でも、3ヶ月ほどは鮭に不自由しません。

いつでも食べたい時に食べれるというのは冷凍魚の素晴らしさの一つでもありますよね。

こちらの鮭はカネ八というメーカーで味付けされた鮭です。

味はもちろんグッドです。

明日から美味しく頂きたいと思います。










↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓




魚料理 ブログランキングへ








スポンサーサイト



溢れる 鯛 

今日はこれです。

fc2blog_201502270639111b1.jpg

そう、鯛です。

これ、1尾 780円だそうです。

サイズは1~2kほど。

安いと思いませんか???

真鯛の旬は12月〜3月の寒い時期ですね。

こんな大きな鯛なのですが、食べれる部分は約3.5割ほどと言われています。

それほど頭が大きく、骨がたくさんあるんですね。

大きい鯛を買ってきたのはいいけど、

刺身にしたら「こんなもん??」と思われた方も多いのではないでしょうか?

さて、こちらは養殖なんですが、

ここ熊本はそういった養殖の

魚でブランドが付いているもの

(信用がある)がたくさんあるんです。


今、熊本市にある田崎市場に

新設中の、

みやび鯛 も熊本を、

20140530miyabiA4top3.jpg

いや、九州を代表する

養殖ブランドなのです。

熊本市のデパートや、

福岡市の方でも扱われているとの事です。

私が福岡から熊本に転勤してきた際に、

福岡のお客さんから

熊本行ったらみやび鯛仕入れてうちにおろしてよ!」

とあるグループの店長から言われたほどです。

今日の写真はみやび鯛ではありませんが、

養殖の鯛という事で御紹介しました!

鯛こそいろんな調理法がありますが、

私の一押しは、

あの昭和天皇もこよなく愛したと言われるこれ、

taicha2012_L.jpg

鯛茶漬けです。


鯛茶漬けのレシピ



簡単でとにかく絶品です。


どうぞお試しあれ。


↓↓↓クリックをお願いします↓↓↓


魚料理 ブログランキングへ




★【お食い初め】【焼鯛】【送料無料企画実施中!!】 【祝い鯛】【当店1番人気】700gアップ★淡路・明石・瀬戸内の天然焼き鯛 炭火焼、お食い初め お祝い用【祝鯛・明石鯛・天然鯛・淡路・淡路産・焼きタイ・食い初め・鯛】【尾頭付き】【楽ギフ_のし】

価格:3,800円
(2015/2/27 07:06時点)
感想(2324件)


簡単おこづかい稼ぎ
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

fishcooker@kumamoto

Author:fishcooker@kumamoto
当ブログへのアクセスありがとうございます!

現役・水産系営業マン(鮮魚店様向け)からの視線で、日々移り変わる旬な魚の情報を主婦・主夫のみなさまにお届けします。

料理の上手(これホント)なうちのお嫁さんの手料理情報を交え、美味しい調理方法なんかもご紹介致します。

毎日の食事のご参考にいかがでしょうか?^^


人気ブログランキングへ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Twitter
広告