fc2ブログ
 

九州のおいしい”旬の魚”情報ブログ

九州のおいしい”旬の魚”を紹介する情報ブログです。
 
 
広告
人気ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメBOOK
【刺身を極める本】

刺身の料理と盛りつけ―新しい日本料理

新品価格
¥4,644から
(2015/2/21 21:20時点)



【魚を知る本】

からだにおいしい魚の便利帳 (便利帳シリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2015/2/18 21:20時点)



【人生を考える本】

金持ち父さん貧乏父さん

新品価格
¥1,728から
(2015/2/21 21:14時点)



【一歩を踏み出す本】

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

新品価格
¥1,512から
(2015/2/21 21:23時点)



【一歩を踏み出した賢人達】

まだ、都会で貧乏やってるの?

新品価格
¥1,458から
(2015/3/1 08:28時点)

魚尽くし膳 

魚が大集合


意図せぬ魚尽くし膳

こういうことってあるんですよ。

ここまでやるつもりは無かったのに、いざ作ってみると「〜だらけ」だったってことが。

みなさんも多分ご経験あると思います。

その現象がうちのお嫁ちゃんに起こってしまいました。



みんな大好き!カルパッチョ

イタリア人のカルパッチョが好んで牛肉に野菜やオリーブオイル、ニンニクなどを乗せて

食べていた事からその名がついたカルパッチョ。

他にも説があるのですが、起源は簡単にいうとこんなことらしいですね。

日本で魚のカルパッチョを考案したのは落合務さん。

よくテレビでもお見かけするシェフですね。

私たち夫婦もこの魚のカルパッチョが好物でして、いろんなお魚が食べれるので

お嫁ちゃんがたまに買ってきます。



以外に端くれの方しか入っていないのかな?と思いきや、

ここのカルパッチョは結構良いとこ乗ってます。

鯛、鮪、カツオ、サーモン、ブリと言ったところでしょうか、

食卓でもおなじみの人気者達が大集合です。

これだけあれば酢飯を炊いて海鮮どんぶりなんかでもいいかもしれませんね。

次回、そうしましょう!



メインディッシュ?は頂き物の生サーモンのお刺身



サブも魚ならばメインも魚です。

これがまさに魚尽くし。

この時のみそ汁もアラカブのみそ汁。

これぞまさに魚尽くし。

サーモンはノルウェー産のアトランティックサーモンです。

日本ではサーモンと言えばもうこの魚種ですね。

最近ではさらに美味しいサーモンが入ってきていますが

またの機会にご紹介したいと思います。



ポテサラもつけてもらい、

美味しく頂きました。

ごちそうさまでした!
スポンサーサイト



イサキが旬 

イサキが旬を迎えました



サイズ倍増 イサキの本気


みなさん、お待たせしました。

イサキが旬を迎えました。

この時期、生のイワシと同じく、サイズ良し、脂良し、味良しのイサキが旬でございます。

というわけで、早速購入したイサキがこれ。



どうです?

2ヶ月前のイサキとは明らかにサイズが違います。

お腹もまるまる太り、(お腹に卵持ってますんで)身も脂がびっしり!

のはずでしたが、今回買ったイサキの脂はそこまでなかってです。(残念無念・・・。)


イサキの料理法

一匹まるまる買われたのであれば、まずはお刺身をお勧めします。

ビタミンAを豊富に含んでおり、エネルギーチャージにはもってこいです。

この時期のお刺身は旬の鯛やスズキに負けない美味しさを誇ります。

サイズは20〜30センチほどのサイズがベストです。

目が透き通った、小顔のイサキを見つけたら是非食べてみてください。

他にも

焼いてもよし、

煮てもよし、

カルパッチョにしてもよし、

この時期のイサキは万能選手です。

今しか食べれないイサキ、是非いかがでしょうか?

私はこの時期に必ず美味しいイサキにもう一度トライします!!

岩牡蠣、参上。 

愛媛産 岩牡蠣を頂きます


美味しいお裾分け ”愛媛産 岩牡蠣”



先日頂いた岩牡蠣のご紹介です。

お得意先のM様よりお裾分けを頂きました。ありがとうございます^^

さて、この岩牡蠣、普通の牡蠣と何が違うのでしょうか?


岩牡蠣と牡蠣(真牡蠣)の違いとは?

その違いとは穫れる場所です。

岩牡蠣は外洋の底に生息しており、なかなか穫るのが困難と言われています。

それに比べ、内湾の穏やかな海で穫れる(または養殖している)真牡蠣は穫れやすく、

市場に出回りやすいのです。


岩牡蠣の旬は?

岩牡蠣の旬はちょうど今です。

夏にかけて産卵するため、牡蠣と言えば味が落ちてくるのが通例なのですが、

岩牡蠣は一定期間に集中して産卵することはないため、味が落ちにくく、

市場に出回る夏が旬と言われています。(冬ももちろん美味しいのですが、さすがに穫れません)



美味しいイサキのアラ汁と一緒に、贅沢な岩牡蠣を頂いちゃいました。

生でいきたかったのですが、料理道具の都合上、焼き牡蠣にしました。

焼いて頃合いになれば勝手に殻が開くというのは本当で、とても美味しく頂きました!

Mさんに感謝しつつ、ごちそうさまでした!

楽天グルメ大賞受賞!ジャンボ広島かき1kg(解凍後850g/30粒前後)送料無料【カキ】【牡蠣】【かき】


感想(6343件)


ダルマカツオに嫁、騙される 

”ダルマガツオ”という商品名にお嫁ちゃん騙される


事件はまた起こった

さすが熊本県です。

これは商品表示法にひっかかるのでは?と思いたくなる出来事がつい先日起こりました。

ことの発端はこれ。



”ダルマカツオ”というお刺身用ブロックです。

うちのお嫁ちゃんがこの魚を買って来た理由は、

1, カツオのタタキが食べたい!

2, 去年までの私たち夫婦はカツオを食べていたつもりが実はマグロだった

3, もう熊本の間違った魚の表示には騙されないぞ!

4, あれ?去年騙された”シビカツオ”とは違う、色の赤い”ダルマガツオ”が売られているぞ

5, これこそは間違いなくカツオだろう

6, しめしめ、これで今晩のおかずにカツオのタタキが食べられる!

7, もうシビカツオには騙されないぞ!これこそ本物のカツオだ!

といういきさつがあったわけです。


またしてもまんまと騙される

嫁 「じゃじゃ〜ん!今日はふんぱつしてカツオのたたきで〜す!」

と意気揚々に自慢しながら奮発した魚の話を帰りの車の中でする嫁。

顔はもう自信満々に顔からして”どうだ!今日こそは本物のカツオだぞ!嬉しいだろ〜!”

みたいな顔をしています。

私 「それなんていうカツオ?」

嫁 「ダルマカツオ!だよ」

私 「・・・。」

私 「・・・。」

私 「・・・・・。」

私 「それ、カツオじゃなくてマグロやん。」

これ以降のお嫁ちゃんのリアクションは読者の皆様のご想像にお任せするとして、

また騙されたダルマカツオについてです。


ダルマカツオって何だ?

ダルマカツオという正式名称は当然ながらありません。

ダルマという名で呼ばれているバチマグロの養魚時代のことをそう呼ぶのであります。

キハダの養魚がシビ。これが一番最初に私たち夫婦が騙されていたマグロです。

ちなみに本マグロの養魚時代のことをヨコワといいます。

今が旬で近くのスーパーで見かけられることもあるのでは無いでしょうか。

いずれも成魚になる前ですので身質がとても柔らかいのが特長です。

脂の乗りは言うほどありませんが、さっぱり食べたい方にはお勧めです。


騙されはしましたが、結局タタキにして頂きました



タマネギが多すぎて魚が全く見えませんが、ちゃんと表面は炙る程度に焼いています。

うちではタタキを作る時はフライパンを使用します。

熱したフライパンにブロックを乗せ、強火でさっと表面を焼いていきます。

その調理時間は1分足らず。

ささっと出来てとても美味しそうですよ。



こちらは端っこをお刺身にして頂きました。

身は通常のマグロと比べて少しくすんでいるのがお分かり頂けるかと思います。



今日も美味しく、楽しく頂きました。

騙されはしましたが、大変愉快な夕食でした。


ヤリイカ、スルメイカ、甲イカ、紋甲イカ。 

烏賊釣り天国@九州



いか

今日は”烏賊”です。

意外とご紹介するのは初めてだったのですね。

今、九州ではそろそろ烏賊が旬を迎えます。

岸壁から釣り竿をたらしても釣れるほど、九州での烏賊釣りの環境はとても恵まれています。

先日の日曜日も、職場の協力会社の方が釣りに行き、3杯ほど釣り上げたそうです。

型はとても小さかったみたいですが、甲イカだということです。

シーズン最盛期になると、型も大きく、美味しい烏賊がたくさん釣れます。(とは言っても私は釣った事はありませんが)


魚種の宝庫 烏賊

それでは改めて烏賊の種類をみてみましょう。

まずは

ヤリイカ



です。

姿形がその名の通り、槍に似ている事からその名前がつきました。

料理方法としては、お刺身、寿司、一夜干し、煮付け、塩辛などにも使われ、

食感が他のイカに比べてこりこりしているのが特徴的ですね。

身も薄いです。日本全国どこでも釣る事が出来、とても親しみのあるイカですよね。

旬は冬なのですが、春先に沿岸にて釣りを楽しむ事が出来る事から地域によっては

春という所もあるみたいですね。

スルメイカ



実はこちらのイカが日本で一番食されているイカなんです。

旬は夏。

古くから干物として有名ですが、もちろんお刺身なんかでもよく食べられます。

地方によっては真イカ、マツイカなどとも言われますね。

色がヤリイカにくらべて茶色いのが特徴です。

売り場で見かける甲イカ



ここ熊本に住んでいる方々は良く目にするのが次のコウイカですね。

名前の通り、甲(ら)を頭に装着しており、見た目はエイリアンの様な姿をしています。

よく、紋甲イカ、甲イカという名前をよく聞かれると思うのですが、

この二種は別のものです。ただ、同種ではあります。

日本近海で捕れるものは甲イカとして認知されていますが、紋甲イカというと海外産というわけでは

正確にはありません。西日本ではコウイカを紋甲イカと呼ぶ場所があるからです。

紛らわしいと言えば紛らわしいですが、その土地土地の呼び名を正確に理解し、場所によって

使い分けるのがよろしいかと思います。

ちなみに、旬は今がど真ん中です。

肉厚なため、天ぷらやイカステーキなんかがお勧めですね。もちろん、お刺身も大丈夫です。

本当にイカにしてもたくさんのイカがいますね。

他にもアオリイカなども有名ですね。

最近では漁獲量がめっきり少なくなって店頭で見かけても値段がビックリするような状態になっています。

イカは魚介類の中でも日本で一番食べられている魚介類です。

資源を大事にしながら旬の味を楽しみたいですね。

05/17のツイートまとめ 

harapekorinsan

宇佐もん工房 「一本釣りうるめいわし ぶっかけ漬け丼セット」|通販サイト コロカル商店×リンベル http://t.co/zUgB71Mct2
05-17 08:55

05/16のツイートまとめ 

harapekorinsan

天然ブリ 激安 http://t.co/R1o6spCFXy
05-16 20:50

『coco deal ショートパンツ 2号… (¥1,000)』 フリマアプリ「メルカリ」で販売中♪ http://t.co/ukT8fy4tEA http://t.co/qEh29irLzf
05-16 17:34

天然ブリ 激安 

天然ブリが激安セール



というのも、ブリの旬はとっくに終わってしまいました。

そのため、この時期のブリは投げ売りスーパーセールです。

味はというと、脂は抜けてすっからかん。

刺身で食べて美味しいとは決して言えません。

今回はそんな天然ブリにお嫁ちゃんが敢えて挑戦してみました。

それがこちら。



ブリの照り焼きです。甘い照り焼きソースがパサパサのブリの身と絡むと絶妙な味を演出してくれました。

ごぼうのてんぷらもどきも塩で美味しく頂きました。


05/15のツイートまとめ 

harapekorinsan

カツオ35%の漁獲削減へ、世界の巻網船が操業自粛 http://t.co/tauWlGB4bd @SuikeiNewsさんから
05-15 07:18

特別仕様「エンペラーサーモン」、マリンハーベストジャパンが販売開始 http://t.co/lXXd8tYExo @SuikeiNewsさんから
05-15 07:17

銀鮭の季節 http://t.co/Uk0unDf3Fw
05-15 07:13

05/14のツイートまとめ http://t.co/RjwpbyWqiZ
05-15 07:13

銀鮭の季節 

今日は鮭の中で、塩焼きの帝王(勝手に命名)させて頂いた、銀鮭という鮭の種類をご紹介します。

4月末から漁がスタートする養殖の銀鮭についてです。



主な産地は宮城県三陸。そう、東日本大震災で被災した場所になります。

今でも養殖施設などは完全に復旧しているわけではなく、震災前に比べてもその生産能力という

ものは小さいままになっているということです。

震災後、この復旧に携わった人たちは相当の苦労があった話を伺いました。

建物を復旧し、業を再開するということももちろん大変だったということですが、

それ以上に苦しめたのは”風評”という自分らではコントロールできないものでした。


風評は相場にそのまま直結し、震災後初めて競りに出された三陸の銀鮭は目を覆いたくなるほどの

値しかつかなかったそうです。

当然、値が安いという事は儲けもありません。存続する事自体に疑いを持つしか無い、

そんな状況が養殖業者の方々を襲ったのでした。


しかし、三陸の方々はくじけませんでした。

翌年も出荷する為に施設を整備し、新しい稚魚を放ちました。

必ず震災前の相場、風評を乗り越え、美味しい三陸の銀鮭を復活させる為に

仕事に励まれたとのことです。


そうした努力が実り、2年後には震災前を凌ぐ値がつきました。

地道な安心安全の啓蒙活動が功を奏し、そしてそれと同時にPRした三陸銀鮭の味が

大手寿司チェーンのバイヤーの目に留まり、なんと三陸銀鮭が寿司として全国の

寿司店に配下されることになったのです。

こうして復興から数年足らずで震災前の値を取り戻した銀鮭、味、色、価格の三拍子揃った

最高の銀鮭です。まだまだ魚体は小さいですが味は格別。

そんな銀鮭を昨日はムニエルにして頂きました。



お嫁ちゃん特性のポトフも一緒に、



今日も美味しく頂きました。

簡単おこづかい稼ぎ
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
プロフィール

fishcooker@kumamoto

Author:fishcooker@kumamoto
当ブログへのアクセスありがとうございます!

現役・水産系営業マン(鮮魚店様向け)からの視線で、日々移り変わる旬な魚の情報を主婦・主夫のみなさまにお届けします。

料理の上手(これホント)なうちのお嫁さんの手料理情報を交え、美味しい調理方法なんかもご紹介致します。

毎日の食事のご参考にいかがでしょうか?^^


人気ブログランキングへ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Twitter
広告